次世代住宅への取り組み

高田工務店では、より快適で健康に暮らせる住環境実現への取り組みや、
環境保護を目的としたさまざまな事業に積極的に参加。
お客様のメリットになる最新住宅情報や公的補助金などの支援情報もお伝えしています。

平成28年度
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業
ZEHビルダーの登録をおこないました。


政府は2014年4月の「エネルギー基本計画」で、
「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で2030年までに
新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる
住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標を設定。
これにともない経済産業省は2016年4月「住宅・ビルの革新的省エネルギー
技術導入促進事業費補助金ZEH支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要を公表。
この制度は登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、設計事務所などを対象として
公募をおこないZEHビルダーとして登録するものです。
 2021年度より、ZEHビルダー/プランナー登録制度は、2030年目標の実現に向けた
「新たなフェーズ(フェーズ2)」に入ります。
交付条件を満たす住宅には50〜105万円の補助金が給付されます。(申請費用が別途必要)
弊社ではZEHビルダー/プランナー登録制度(フェーズ2)に登録し2025年の目標を75%
に設定致しました。2020年の実績は0%でした。          

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業ZEHビルダーの登録をおこないました。

平成28年度
サステナブル建築物等先導事業
健康・省エネ住宅推進の先導プロジェクトに採択。


高田工務店は、平成27年12月、国土交通省
「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)に採択され、
「健康・省エネ住宅を推進する先導プロジェクト」の利用が可能になりました。
本事業は、家庭部門・業務部門のCO2排出量が増加傾向にあるなか、
国土交通省が省CO2の実現性のある住宅・建築プロジェクトを
公募によって募り、整備費等の一部を補助し支援する事業です。
認められた場合、費用の1/2(補助金最大200万円※)が支給されます。
全国300棟限定の利用棟数で全国先着順となりますのでご希望の方はご連絡ください。
※申請費用等が別途必要となります。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業ZEHビルダーの登録をおこないました。